口コミ掲示板の質問

「建築確認について」に関する質問

  • 受付終了

1さん

近く、祖母の農業用倉庫を改装してカフェを開業する予定です。 その際に建築確認が必要なのか詳しい方おしえてください。 倉庫の地目は宅地で鉄骨、一階平屋約231m2です。 店舗予定は約132m2です

また、建築確認がいる場合、規模の縮小などで対処できますか?

田舎なので市街化調整区域ではないと思います。

2010-10-01 13:53:58

違反報告する

質問ナンバー:2135

口コミ掲示板の回答

若山 敦

初めまして、若山建築設計事務所の若山と申します。
念のために、三重県庁の出先機関である四日市建設事務所に問い合わせてみました。

・都市計画区域外では
 床面積が100?を超えると確認申請がいります。

・都市計画区域内の市街化調整区域では
 まず、都市計画法の開発許可で沿道サービスにあたるかどうか市役所と協議をし、
 OKになれば開発許可申請をした後改装をすることが出来ます。
 床面積が100?を超えると確認申請もいります。

・都市計画区域内の市街化区域では
 床面積が100?を超えると確認申請がいります。

あと、全てに共通ですが、面積が100?以下でも保健所と消防法の検査は必要です。

2010-10-05 12:04:30

違反報告する

回答ナンバー:8359


中谷昌明

ご質問にお答えします。農業用倉庫は建築基準法別表第1(5)項の倉庫業を営む倉庫の類ではないので今回は、あるものから特殊建築物である(4)項の飲食店に用途変更をするということです。100?を超えるものは確認申請手続きが必要です。飲食店ですので保健所の許可が必要ですので、事前協議は是非された方がいいです。都市計画区域内外など地域地区が不明で、それによる制限かかなりありますので市町村の建築課での相談、事前協議をされることをお勧めします。

2010-10-04 10:05:16

違反報告する

回答ナンバー:8358


オキ

こんばんわ。
倉庫から店舗に改装なので建物の用途が変わるということになります。
建築基準法でいう確認申請の必要な建物は、倉庫や店舗などの特殊建築物は100?を超えるものは用途変更でも該当します。
 132?が店舗予定であれば、プランに制約がでるものの、店舗部分が100?以下であれば上記には該当しないという解釈もできますね。
 もっとも他の部分が店舗に該当すると判断されれば、申請は必要になります。
カフェでしたら、設備的にはレストラン程のものはいらないでしょうから保健所の検査もそんなにうるさいとは思えません。厨房と客席の分離、扉をつける、手洗いをつけるなど難しいものでは有りません。
 カフェ是非、オープンさせてください。

2010-10-01 23:10:32

違反報告する

回答ナンバー:8357


長谷河

ご質問に回答させていただきます。まず、?現在の建物は建築確認を取得しているならば用途変更として申請が必要です。また、?建築面積の過半数以上をカフェと(特殊建築物)するので申請が必要です。(100?を超えるので)?木造以外の建物で延べ面積が200?を超えているので申請が必要です。規模の縮小で対応するならば、?カフェの面積を現在の倉庫の面積の半分以下にする。?カフェの床面積が100?を超えないこと。が考えられます。田舎なので市街化調整区域・・・逆に調整区域ではないでしょうか?また、農業用倉庫ですと祖母様は農家の方でしょうか?農家の方の倉庫を用途変更する場合、農地法4条(転用)許可が必要になる場合があります。農業委員会に確認する必要があると思います。 以上私の見解です。参考までに答えさせていただきました。

2010-10-01 19:55:48

違反報告する

回答ナンバー:8356


前田

倉庫→カフェという用途変更があるので確認申請は必要になると思います。

また用途地域や条例によってはカフェを作れない場所もありますので、
一度、住んでる町の建築指導課に相談に行かれるといいでしょう、

2010-10-01 19:40:41

違反報告する

回答ナンバー:8355


宮内 慎 (一級建築士)

?宮内古勝建築事務所 宮内慎です。
お問い合わせの件につき御回答致します。
市街化区域内の建物と仮定してお話します。
カフェ(飲食店)は特殊建築物扱いとなり、
100?を超えると用途変更の確認申請の対象となります。
まずは床面積を100?以内に抑える事が1案かと思います。
尚、100?以内に抑えても、
用途地域によっては建たない事もありますのでご注意下さい。
関係法令(建築基準法第6条・第87条・別表1(四)(五)・令135条の3)

2010-10-01 17:36:28

違反報告する

回答ナンバー:8354


工藤

ご質問の内容であれば、用途変更という手続きが必要になります。
(用途変更はカフェの床面積が100?を超えた場合に必要です。)
(ほぼ確認申請とおなじ作業が必要ですし、排煙や内装制限といった
法規が掛かってきますから改装工事が法的に必要となります。)

ただし、農業用倉庫が合法で建築されたものかを行政で確かめる必要があります。

また、カフェとして利用するのであれば第二種低層住居専用地域以上であること。

書き間違えだと思いますが「田舎なので?」
って事は市街化調整区域の可能性があるということですか?
市街化調整区域では各県でかなり運用には差はありますが
カフェを合法で運営するのは難しいでしょう。

地元の行政には(建築課・建築指導課・建築住宅課といったような課)所管する
ところがあるので相談にいった方がいいでしょう。

その他に保健所の検査をうけて受理されないと運営は出来ません。
保健所の検査も段階があり
「飲み物と乾き物を出す程度」、「カフェ内で調理し、カフェで提供するなど」
実際の運営方法で許可をうける内容、要求される内容(工事内容や設備の内容)も異なります。

多くの保健所は何を提供して何に対して料金を取るのかと言う観点で上記内容を
判断しているようです。

2010-10-01 17:00:10

違反報告する

回答ナンバー:8353


西村

初めまして、一級建築士事務所ジオプラスの西村と申します。
私の知る限るのところお答えさせて頂きます。

特殊建築物となる店舗の面積が100?を越える場合には、みなさんの回答にあるように用途変更の建築確認が必要になります。
店舗部分のみの部分的な変更として認められるかは、行政に相談してみないと何ともいえないと思います。

蛇足かもしれないですが、田舎ということで気になったので、その他関連すると思われる点を記入しておきます。

1.用途地域の確認
営業ということで、おそらく都市計画区域内でしょうから、都市計画法で定められた用途地域によっては、店舗の面積が更に制限される地域もあります。

2.市街化調整区域の確認
市街化調整区域には該当しないと思うということでしたが、もし該当するなら自主営業の店舗は自治体により、面積の制限や建ぺい率(敷地に対する建物の比率)がある場合がありますので、ご確認された方がよいと思います。

3.下水処理
確認は必要ないとしても、下水道が未整備であれば、浄化槽の設置に建築基準法による定めがあります。

4.かつて農地だった場合には
もし倉庫がかつて農地を転用しておられる場合は、現に地目が宅地で倉庫が建っているということで、農地法の適用は受けませんが、農業委員会には一応確認を取っておいた方がいいかもしれません。

5.消防関連
鉄骨造の単独建物ということで、火気まわりの基準に気をつけて施工すれば、特に問題になるようなことはないと思います。隣接建物が近い場合は、建物が古い場合は窓の仕様変更などの指導があるかもしれないです。

それにしても、元農業倉庫のカフェって、すごく面白い雰囲気が出そうで、何だかとても刺激になりました。
のびのびとしたカフェになりそうですね。

2010-10-01 16:54:32

違反報告する

回答ナンバー:8352


確認申請は必要になると思われます。

   用途変更(農業用倉庫 → カフェ(飲食店))
   ※原則延べ床面積が100?以下は除かれますが、今回は建物全体が
    鉄骨造で231?ありますので、カフェ部分が100?以下でも必要になる
    可能性もあります。
    (既存倉庫部分との区分けの方法や誓約書その他の書類添付でOKになる
     可能性もあるかも知れません。)
  詳細な条件が不明ですので、できればメモ程度のプランで構いませんので
  一度管轄の行政へ行って相談される事をお勧めします。
  《確認申請が必要な場合、倉庫が別棟扱い・・・つまり敷地一体の面積が1000?
   (三大都市圏では500?など条件がありますが)を超えている場合などは開発
   申請も必要になる可能性も考えられます。 更に遡及適用といって現在の建築
   基準法に合わせる必要も出てくる事が考えられます。(昭和56年6月以前の
   建物(新耐震基準前)であれば特に構造(耐震)です。)》
  短い文章での回答ですので、充分理解して頂くには難しかも知れません。
  行政等や、お近くに信頼できる設計事務所・工務店等がおられるようでしたら
  相談してみてください。

2010-10-01 15:35:34

違反報告する

回答ナンバー:8351


武田

まず建築確認についてですが、倉庫から店舗への変更という事なので、「用途の変更」という事に対する確認申請が必要になると思われます。但し建築基準法の第6条及び第87条を鑑みると、用途変更となる部分が100?を超えなければ確認申請の必要は無いと思われます。もちろん延べ床面積、建築面積は変更が無いとうのが条件です。又市街化調整区域か否かについては調べた方が良いと思います。倉庫は農業用という事で市街化調整区域での建築はOKになる場合がありますが、カフェとなると各市町村の判断による場合もありますので調査は重要だと思います。

2010-10-01 15:16:37

違反報告する

回答ナンバー:8350


西村

倉庫を建設した時の建築確認申請書類を調べる事で必要かどうかが判明しますが、もともと倉庫として建てられた建築物である場合は、商業施設に用途変更しなければならない(建築確認が必要)事がほとんどでしょう。消防法や建築基準法や食品衛生法や地域で定められている条例(防火設備、採光換気設備、給排水設備等)の内容に基づき整備を行い建築確認や保健所、消防の検査を受けることが必要です。

また、用途地域によって(役所の建築指導課で教えてもらえますし、建築確認申請書類にも記載されています。)、カフェに出来る面積が定められています。

建築士・インテリアデザイナー 
株式会社西村意匠 代表 西村森衛

2010-10-01 15:11:05

違反報告する

回答ナンバー:8349


板越政幸

農業用倉庫231m2 のうち カフェを約132m2 つくる場合は確認申請(用途変更)が必要となりますが、カフェを100m2未満にすると、申請不要となります。
(行政によっては倉庫部分をカフェで使用しませんと確約をとられるかもしれませんが)

また、区域についても所轄の行政の建築課などで一度確認・相談されれば間違いないと思います。

素敵なカフェをつくって下さい。

2010-10-01 15:01:15

違反報告する

回答ナンバー:8348


福家直矢

僕も用途変更で、確認申請は必要だと思います。
記載されている情報だけだと、ほぼ必要な状況にあると思います。

近場の職人さんや工務店では、工事してくれている業者もあるかもしれませんが、最近では、使用の差し押さえもニュースになっているので、感心しません。
設計事務所に相談か、ご自信で市役所等に連絡して確認してみるのが良いと思われます。

2010-10-01 14:56:01

違反報告する

回答ナンバー:8347


川添

建築基準法と照らし合わせて、厳格に申し上げますと、まず建築確認申請は要ります。要旨は『建築物の用途変更』に当たります。尚且つ今回の質問内容では確実な事は言えませんが、この建物が建っている地区地域(都市計画地域や用途地域)により、農業用倉庫は建築が可能でも、他の用途、今回の計画では店舗(飲食店)の用途は不可の可能性が有ります。例えば市街化調整区域内(田舎なので逆に可能性が有ります。)や1種住居専用地域(各都道府県の用途地域に関しては細かく定められております。)等では面積の大小にかかわらず不可の可能性が有ります。確実な答えが必要な場合は、所轄官庁(市役所の建築課や消防署予防課、民間の建築確認審査機構等)に行かれて直接、計画に付いて聞かれた方が確実です。

2010-10-01 14:46:56

違反報告する

回答ナンバー:8346


お世話になっております。
青森県弘前市の工務店です。
現時点ではざっくりな回答しかできませんが、お答えしたいと思います。

200平米以下であれば建築確認は不要になります。

また、もし場所を教えていただければ、さらに詳しくお答えできます。
開業予定の場所によっては色々と工夫ができるからです。

開業予定の場所(何丁目まで具体的に教えてくださらなくとも結構です。)を教えていただければ色々と検討できます。

230平米とありますが、もし形状(何メートル×何メートル)を教えていただければ、もっと突っ込んだ回答ができます。

また、建物の高さが分かる範囲で結構ですので教えていただければ、色々と検討できます。

かなりデリケートな情報になると思われますので、
何かございましたら、sales@kensyou-odagiri.comまでお気軽にメールを送っていただいても構いません。
よろしくお願い申し上げます。

お困りのようですので、設計.COMに登録されているみなさんで解決できたらいいですね。

株式会社 建匠おだぎり

2010-10-01 14:46:27

違反報告する

回答ナンバー:8345


林 芳雄

計画地が未線引き区域(市街化区域と調整区域の線引きが無い)であれば、用途変更の確認申請で確認が降りると思われます。
ただし、既存の農業用倉庫が適法に確認を受けている事が前提となります。
規模の縮小の件は、カフェ以外の部分はパーキング等にも利用できるかと思われます。

2010-10-01 14:44:58

違反報告する

回答ナンバー:8344


土田・斉藤

倉庫から飲食店の用途変更申請が必要になるかと思われます。
しかし飲食店(カフェ)の面積が100?未満の場合は不要になります。

2010-10-01 14:10:06

違反報告する

回答ナンバー:8343


追加コメント

?はm2(平米)です。文字化けです。


2010-10-01 14:12:16

山本哲三

結論からいいますと、建築確認申請が必要です。
建築確認申請は、新築だけではなく、このような既存の建物を他の用途で使用する場合なども対象になります。倉庫からカフェに変わるので「用途変更」という確認申請が必要です。「平屋の231?のうち132?をカフェに変更し、残りは倉庫のまま」という申請になるだろうと思います。

2010-10-01 14:07:37

違反報告する

回答ナンバー:8342