口コミ掲示板の質問

「2×4の設計事務所様を探してます!」に関する質問

  • 受付終了

ベツダイさん

全国で、2×4の設計事務所様を探しています!
2×4の設計事務所さんはやはり少ないのでしょうか??

2011-07-16 17:23:03

違反報告する

質問ナンバー:2136

口コミ掲示板の回答

中嶋

 2×4の設計事務所の数は、少ないと思います。
理由は、需要が在来軸組に比べて圧倒的に少ない点にあると思われます。

 需要が少ない理由は、主に価格が高くなる傾向があるようです。以前、2×4の設計をしていた知り合いがいますが、今は価格的に不利なので、特殊な場合やこだわりがある場合に限られるようです。

 私も、特殊な空間設計をする為、東京の講習会まで出かけたりしましたが、一般的には少ないと思います。

 一般住宅でしたら、私でも出来ますが、捜したいのであれば”社団法人 日本ツーバイフォー協会”という団体がありますので、そちらに問合せると紹介してくれると思います。

 よろしく御願いします。

2011-07-20 10:01:37

違反報告する

回答ナンバー:8370


中野秀孝

2×4の設計のできる設計事務所は少ないと思います。
木造住宅=在来工法と考える方が多いので、2×4工法は少数になり、仕事としてやっていくには、需要の多い方を選ぶのではないでしょうか。
在来工法は、軸組工法。2×4は壁式構造。と、構造の違いまた、2×4のルールもあり、従事している事務所が少ないと思います。
弊社は、大手2×4メーカーで設計に従事した経験もあり、デザイン、構造にも精通しております。是非、ご検討ください

2011-07-20 09:34:08

違反報告する

回答ナンバー:8369


赤塚

2×4の設計事務所は、まだ少ないと思います。当方は、25年ほど2×4の設計監理をしています
枠組み壁工法ですので、構造体の設計に自信がないと収まりません
枠組み壁工法は、工事店は施工図を書かないで工事をしますので、設計図が施工図の役割を果たしています。在来のように柱の中に収まればセーフ後は、高さを決めれば何とかなるの考え方では、できません、骨組みの段階で全ての精度が要求されます。枠組み壁工法は、在来の大工さんのように熟練した職人さんがまだ少ないので、
アレンジをしてもらえません。柱を立ててから、サッシュ、開口部を決めることができないのが枠組み壁工法です。開口部込の壁組みです。設備関係も、根太下の隙間が取れませんので工法を知った設計をしないと、配管、ケーブルが通りませんので、経験している設計事務でないと失敗致します。床根太の図面小屋伏せの図面、縦枠図の図面と描けていけることが、枠組み壁工法では当たり前の仕事ですのでここまで作業できる方が、在来の設計社から比べると少ないですが、育ってきていると思います。頼もしいですよ。

2011-07-19 18:06:34

違反報告する

回答ナンバー:8368


安齋

2x4の設計を主にやっています。ホームページがありますのでご参考までにどうぞ。
info@anzaikankyo.com

2011-07-19 17:16:29

違反報告する

回答ナンバー:8367


追加コメント

メールアドレスを載せてしまいました。
http://www.anzaikankyo.com/
です。訂正いたします。


2011-07-19 17:21:45

花嶋・久保田

2x4の設計事務所は沢山あると思いますが、大抵がハウスメーカーか建売業者の設計をされているところでしょう。
その中でも、ツーバイフォー協会 http://www.2x4assoc.or.jp/
の会員事務所、若しくは、家なら2x4net http://www.2x4net.com/
の会員事務所からチョイスして頂くと良いのではないでしょうか。

2011-07-19 15:11:36

違反報告する

回答ナンバー:8366


平野智久

 恐らく、現在お感じのように2x4を専門で設計されている方は少ないと思います。
2x4の建物を設計し、施工している会社は、その多くがハウスメーカーであり、型式適合認定建物(建物にあわせて構造計算や壁量計算といったことを行わないで建築できるようになっているもの)になっている事もひとつの要因だと思います。もちろん、ご希望に添った自由な計画は出来ますので、ご安心下さい。
 住まい等の建物は、住まい手の考えるものを設計者と住まい手、そして施工者が一緒になって考えて造っていくものですので、構造や予算など一緒に考えてくれる設計者と出会う事が大切だと思います。どのような構造にも良い点と良くない点がありますので、先入観を持たずに一緒に考えていきましょう。きっといいものが出来るはずです。

2011-07-19 14:36:10

違反報告する

回答ナンバー:8365


山本哲三

2×4を専門にやっている設計事務所は少ないかも知れませんが、木造在来工法を設計しているところなら、2×4を経験したところも多いのではないでしょうか。
在来工法と2×4は、耐力壁の検討の時に、吹き抜けの面積や耐力壁線区画の考え方、石膏ボードの間仕切りの壁倍率などを計算に入れるなど、若干在来工法と違うところがありますが、基本的には同じです。
ただ、プランが決まったあとで、スタッド図(構造伏図)を描いたり、プレカット屋さんが描いたスタッド図を検討するときなどには、スタッド図に慣れている設計事務所とそうでないところがはっきり別れます。
建築確認申請にはスタッド図は添付しなくてもいいようになっていますが、実務的には構造的に理解している設計事務所がいいでしょうね。
私のところは家内と二人でやっている小さな設計事務所ですが、家内が2×4住宅をよくやっています。

2011-07-19 14:03:58

違反報告する

回答ナンバー:8364


工藤

確かに少ないと思います。
当事務所ではいろんな企業様とコラボしていますよ。
住和設計 市一級建築士事務所
http://www.eternalship.com/
jyu-wa@awg.bbiq.jp

2011-07-19 13:29:51

違反報告する

回答ナンバー:8363


前田

確かに少ないと思います。
しかし、基本さえ把握してしまえば、2×4ならではの設計が楽しめます。

弊社では、年に2〜3棟程度は2×4工法による住宅も手がけています。

2011-07-19 13:26:33

違反報告する

回答ナンバー:8362


藤本

2×4工法専門の設計事務所というのは少ないのではないでしょうか。
一般的には案件に応じて工法を選択するプロセスだと思います。

2011-07-19 13:03:44

違反報告する

回答ナンバー:8361


土佐 満栄

2×4の建物を専門的に取り扱う設計事務所は少ないのではないかと存じます。
弊社では専任の構造計算をするスタッフがいるので、どんな構造の建物でも設計可能です。
詳しいことはHPよりお問い合わせください。

2011-07-19 13:02:58

違反報告する

回答ナンバー:8360